ニュース
» 2014年11月21日 14時54分 UPDATE

アイギーク、USBブートで破損ストレージを復旧できるMac OS用データ復元ソフト「Data Rescue 4」

アイギークは、Mac OS X用データ復元ソフト「データレスキュー」シリーズの最新版を発表。パッケージ版はUSBメモリ形態での提供となる。

[ITmedia]
photo Data Rescue 4

 アイギークは11月21日、Mac OS X用データ復元ソフト「データレスキュー」シリーズの最新版「Data Rescue 4」を発表、12月6日より販売を開始する(同社直販では本日より先行予約販売を開始)。価格はパッケージ版(ブートメディア付簡易包装版)が1万4000円、ダウンロード版が1万1000円だ(ともに税別)。

 今回のバージョンでは最新OSの“Yosemite”への対応がうたわれているのが特徴。またパッケージ版はUSBメモリでの提供となっており、復旧時にはUSBメモリからのブートを行うことが可能だ。また任意のUSBメモリ(4Gバイト以上)を用いて新規のブートUSBを作成することもできる。

 対応OSはMac OS X 10.7.5以降。なお、それ以前のOSについては旧バージョンでの対応となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-