ニュース
» 2014年11月28日 09時00分 UPDATE

アーク、GTX 970M/15.6型4K液晶を備えたMSI製ゲーミングノート「GS60」新モデルの取り扱いを開始

タワーヒルは、MSI製の15.6型ゲーミングノートPC「GS60」シリーズの新モデル計2タイプの取り扱いを発表。4K対応液晶を備えたハイスペックモデルだ。

[ITmedia]
photo GS60シリーズ

 「パソコンショップ アーク」を運営するタワーヒルは11月28日、MSI製の15.6型ゲーミングノートPC「GS60」シリーズの新モデル計2タイプの取り扱いを発表、本日18時より予約受け付けを開始する。

 SteelSeries製ゲーミングキーボードなどを標準で装備したゲーミンググレードのノートPCで、ディスプレイとして3840×2160ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶を、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 970M/3Gバイトを標準で装備。CPUはCore i7-4710HQ(2.5GHz/最大3.5GHz)を搭載した。

 ラインアップは、メモリ8Gバイト/128GバイトSSD+1TバイトHDD搭載の下位モデル「GS60 2QE Ghost Pro 4K GS60 2QE-234JP」、メモリ16Gバイト/128GバイトSSD×2(RAID-0)+1TバイトHDD搭載の上位モデル「GS60 2QE Ghost Pro 4K GS60 2QE-233JP」の2タイプを用意した。ともにBTOカスタマイズにも対応。標準搭載OSはWindows 8.1 64ビット版となっている。標準価格はGS60 2QE Ghost Pro 4K GS60 2QE-234JPが24万7104円、GS60 2QE Ghost Pro 4K GS60 2QE-233JPが27万4104円だ(ともに税込み)。

※記事初出時、搭載CPUの型番をCore i7-4720HQと記述しておりましたが、正しくはCore i7-4710HQです。おわびして訂正いたします

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.