ニュース
» 2014年11月28日 20時31分 UPDATE

GeChic、重さ599グラムの13.3型モバイルディスプレイを発表

GeChic製となる薄型軽量設計のモバイルディスプレイ「On-Lap」シリーズで人気の高い13.3型モデルに新製品が登場した。

[ITmedia]

 テックウインドは、11月28日からGeChicのモバイルディスプレイ「On-Lap 1303H」の取り扱いを開始する。出荷開始は12月上旬の予定で、実売予想価格は税込みで3万5000円前後の見込みだ。

kn_techwind_01.jpg On-Lap 1303H

 On-Lap 1303Hは、13.3型のモバイルディスプレイで、本体サイズは345(幅)×226(高さ)×10.5(奥行き)ミリ、重さは約599グラムになる。重さ約320グラムの保護カバーも標準で用意していて、装着した状態でサイズは354(幅)×232(高さ)×20(奥行き)ミリになる。この保護カバーは、On-Lap 1303Hを設置するためのスタンドとしても使用可能で、角度は3段階で調整できる。

kn_techwind_02.jpg 保護カバーは本体スタンドも兼ねる

 解像度は1920×1080ピクセル。ディスプレイの表面はノングレアでIPSパネルを採用する。視野角は水平垂直とも178度だ。輝度は標準値で300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は標準値で700:1。応答速度は標準値で14ミリ秒となる。

 インタフェースは、映像入力でHDMIとMini DisplayPortを備えるほか、映像出力としてアナログRGBも用意する。電源入力のため、2基のUSB 2.0を設けているが、1基のみの電力供給でも動作は可能だ(ただし、最大輝度時で消費電力は5ボルト2アンペア)。

関連キーワード

ディスプレイ | テックウインド


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.