ニュース
» 2014年12月01日 13時29分 UPDATE

ディラック、独be quiet!製の静音ミドルタワーケース「SilentBase 800」

ディラックは、独be quiet!初のミドルタワー型PCケース「SilentBase 800」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo SilentBase 800 ブラックモデル

 ディラックは12月1日、独be quiet!初のミドルタワー型PCケース「SilentBase 800」シリーズの取り扱いを開始する。カラーバリエーションは計3タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格はいずれも2万円前後だ(税別)。

 静音性能を重視したATXマザーボード対応のミドルタワー型PCケースで、フロント/サイドパネルの内側には防振シートを貼付、冷却ファン装着部には防振ゴムも備えている。また冷却力の両立も重視されており、付属ファンは標準で3基(前面2基/背面1基)を備えるほか最大で7基までの装着が可能だ。

photophoto SilentBase 800 オレンジモデル(左)、シルバーモデル(右)

 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×7、2.5インチシャドー×4を備えた。フロントインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力などを天板前側に装備している。本体サイズは266(幅)×495(奥行き)×559(高さ)ミリ、重量は約9.5キロ。

関連キーワード

ディラック | PCケース | 静音 | 冷却


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.