ニュース
» 2014年12月04日 11時53分 UPDATE

ディラック、独be quiet!製の静音ATX電源「STRAIGHT POWER10 CM」の取り扱いを開始

ディラックは12月4日、独be quiet!製となるATX電源ユニット「STRAIGHT POWER10 CM」の取り扱いを発表。新開発の静音ファン"Silent Wings3”を搭載したモデルだ。

[ITmedia]
photo STRAIGHT POWER10 CMシリーズ

 ディラックは12月4日、独be quiet!製となるATX電源ユニット「STRAIGHT POWER10 CM」の取り扱いを発表、12月17日に販売を開始する。ラインアップは出力500ワット/600ワット/700ワット/800ワットの4モデルを用意。予想実売価格はそれぞれ1万6500円/1万8500円/2万500円/2万2500円だ(税別)。

 80PLUS GOLD認証に準拠したATX12V Ver2.4/EPS 12V Ver2.92対応のATX電源ユニットで、ErP2014ガイドラインにも準じた高効率モデルだ。冷却ファンにとして、本製品が初採用となる135ミリ径の静音ファン“Silent Wings3”を採用。騒音レベルは500ワットモデルで10.3〜15デシベルの静粛性を実現している。

 コネクタは一部着脱が可能なセミプラグイン方式を採用。+12ボルト出力は全モデルが4系統で、500ワットモデルが計40アンペア/600ワットモデルが計48アンペア/700ワットモデルが計56アンペア/800ワットモデルが計65アンペアを利用可能だ。

関連キーワード

ディラック | 電源ユニット | 静音 | 冷却 | 認証


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.