ニュース
» 2014年12月04日 13時09分 UPDATE

ASUS、Cherryキー採用/マクロ搭載ゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」など4製品

ASUSTeKは、同社ゲーミングデバイス“STRIX”シリーズのラインアップにUSBゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」、光学式USBマウス「STRIX CLAW」など計4製品を追加した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは12月4日、USB接続対応のゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」、光学式USBマウス「STRIX CLAW」を発表、12月5日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万8000円前後/8000円前後の見込みだ(ともに税込み)。

photophoto STRIX TACTIC PRO(左)、STRIX CLAW(右)  ※画像は海外モデルのもので、国内版は日本語配列となる

 STRIX TACTIC PROはUSB有線接続に対応したゲーミングキーボードで、キースイッチとして“Cherry MX”キーを採用(軽快なタッチ感の青軸モデルとストレートな押し込み感のある黒軸モデルの2タイプを用意)、キートップのLED点灯ギミックも備えた。キーレイアウトは日本語109配列を採用するほか、さらにマクロ用キー(専用キー×13、割り当て可能キー×8)を利用可能。キーボード単体でのマクロ記録も行える。

 STRIX CLAWは、USB接続対応のゲーミングマウスで、最大分解能5000dpiの光学式センサーを搭載。ボタンは計8個搭載しており、任意の機能割り当ても可能だ。


photo STRIX GLIDE SPEED

 このほか、“STRIX”ブランドモデルのゲーミングマウスパッド「STRIX GLIDE CONTROL」「STRIX GLIDE SPEED」の2製品も合わせて発売される。

 操作性の特徴はそれぞれ異なり、STRIX GLIDE CONTROLは滑りにくいコントロール性重視の設計、STRIX GLIDE SPEEDは素早い操作が可能な設計となっている。ともに予想実売価格は2500円前後だ(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.