ニュース
» 2014年12月08日 15時01分 UPDATE

G-Tune、"オーバークロックボタン”搭載のCore i7-5960X採用ゲーミングPC「MASTERPIECE i1581」

マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズにCore i7-5960X搭載の上位構成モデルを追加した。

[ITmedia]
photo MASTERPIECE i1581シリーズ

 マウスコンピューターは12月8日、G-Tuneブランド製ゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズにCore i7-5820K/同 5930LK/同 5960X搭載の上位構成モデルを追加、本日より販売を開始する。

 いずれもミドルタワー型筐体を採用したハイスペックゲーミングPCで、本体前面にオーバークロック切り替えボタンを搭載。CPU/GPUあわせてのオーバークロック動作を切り替えることが可能だ。

 製品ラインアップは、Core i7-5820K/Radeon R9 290X/メモリ16Gバイト搭載の「MASTERPIECE i1581SA1-DOC-CL」、Core i7-5820K/GeForce GTX 980/メモリ16Gバイト搭載の「MASTERPIECE i1581GA1-DOC-CL」、Core i7-5830K/GeForce GTX 980/メモリ32Gバイト搭載の「MASTERPIECE i1581PA1-DOC-CL」、Core i7-5960K/GeForce GTX 980/メモリ64Gバイト搭載の「MASTERPIECE i1581PA1-SP-DOC-CL」の計4タイプを用意した。

 いずれもOSはWindows 8.1 64ビット版を導入、BTOカスタマイズにも対応する。標準構成価格はそれぞれ22万9800円/24万9800円/29万9800円/42万9800円だ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.