ニュース
» 2014年12月16日 14時57分 UPDATE

SoftBank SELECTION、iPadカバーにもなるBluetooth接続型のMIDIキーボード

ソフトバンク コマース&サービスは、米Miselu製となる“MIDI over Bluetooth LE”対応のワイヤレスMIDIキーボード「C.24」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービスは12月16日、米Miselu製ワイヤレスMIDIキーボード「C.24」の取り扱いを発表、本日より「SoftBank SELECTION」で500台限定の先行販売を開始する。販売価格は2万4800円(税込み)で、先行販売分の特典としてiTunesカード3000円分がプレゼントされる。

photophoto C.24  利用時格納時のスマートな状態(左)から、ワンボタンで鍵盤などがせり上がり利用状態(右)に展開できる

 C.24は、ワイヤレスでMIDI機器を接続できる“MIDI over Bluetooth LE”に対応した音楽キーボードで、iPad用カバー(2nd〜4th)としても利用できる小型の筐体を採用した。Bluetooth 4.0接続でiPhone/iPadと接続を行えるほか、MicroUSB接続もサポートしている。

 鍵盤部は独自開発のミニ鍵盤を採用(2オクターブ/24鍵)。鍵盤スイッチは光学センサー式となっており、オン/オフだけでなく鍵盤の強弱の検出も行える。

 内蔵バッテリーの駆動時間は最大20時間。本体サイズ(展開時)は242(幅)×201.3(奥行き)×28.5(高さ)ミリ、重量は552グラムだ。

関連キーワード

MIDI | Bluetooth | iPad | SoftBank SELECTION | 先行販売 | iPhone | 音楽


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.