ニュース
» 2014年12月17日 16時34分 UPDATE

ユニットコム、“迷彩だからかえって目立つ”「カモフラノート」を3パターン×3構成で

野外戦、市街戦、砂漠戦で有効なカモフラージュパターンだけに、室内ではえらく目立つノートPCの登場だ。

[ITmedia]

狙いは間違っているようで間違っていない

 ユニットコムは、パソコン工房Webサイトで、天面にカモフラージュプリントを施した「カモフラノート」を発売した。ノートPCのシステム構成は3種類用意し、それぞれの3パターンのカモフラージュデザインを選択できる。価格は税別でスタンダードモデルが9万2580円、ミドルスペックモデルが11万9980円、ハイスペックモデルが13万4980円になる。

 カモフラージュパターンは、野外戦闘における代表的なパターンをベースにした「ウッドランカモ」、市街戦向けドットパターンをベースにした「デジカモ」、そして、砂漠地帯戦域向けのドットパターンをベースにした「デザートデジカモ」を用意する。

kn_camofra_01.jpg カモフラノートで用意する3つのパターン、上がウッドランカモで、左がデジカモ、右がデザートデジカモだ。

 ノートPCのシステム構成では、「スタンダード」「ミドルスペック」「ハイスペック」を用意する。すべての構成で、ディスプレイサイズは15.6型で解像度は1920罰1080ピクセル、OSはWindows 8.1 Updateになる。それぞれの主な構成は以下の通りだ。

構成グレード スタンダード ミドルスペック ハイスペック
CPU Pentium 3560M Core i5-4210M Core i7-4710MMQ
グラフィックス GeForce 840M GeForce GTX 850M GeForce GTX 850M
ストレージ HDD500Gバイト HDD1Tバイト SSD240Gバイト
システムメモリ 4Gバイト 8Gバイト 8Gバイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.