ニュース
» 2014年12月18日 12時24分 UPDATE

サードウェーブデジノス、「セガNET麻雀 MJ」推奨のスタンダードゲーミングPC

サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「セガNET麻雀 MJ」推奨デスクトップ/ノートPC計2製品を追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「セガNET麻雀 MJ」推奨デスクトップPC「GALLERIA 『セガNET麻雀 MJ』 推奨モデル JJ」、ノートPC「GALLERIA 『セガNET麻雀 MJ』 推奨モデル QF840HE」(以下、推奨モデル JJ/推奨モデル QF840HE)の計2製品を追加、本日より販売を開始する。

photophoto 推奨モデル JJ(左)、推奨モデル QF840HE(右)

 推奨モデル JJはコンパクトタワー筐体を採用したデスクトップ型のエントリーモデルで、CPUとしてCore i3-4160、グラフィックスカードはGeForce GT 730/1Gバイトを搭載した。メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、標準構成OSはWindows 8.1だ(Windows 7モデルも用意)。標準構成価格は6万3980円(税別、以下同様)。

 推奨モデル QF840HEは、15.6型フルHD液晶を内蔵するゲーミングノートPCで、CPUとしてCore i7-4710MQ、グラフィックスコアはGeForce 840M/2Gバイトを内蔵した。メモリは8Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備。標準構成価格は9万4980円だ。

(C)SEGA

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.