ニュース
» 2014年12月24日 20時36分 UPDATE

日本ギガバイト、1000円QUOカード付属のマザーボードを発売

ほかに、X99シリーズマザーボード対応のThunderbolt増設カードも登場する。

[ITmedia]

 日本ギガバイトは、12月24日にマザーボード3モデルを発表した。登場するのは、「GA-Z97X-UD5H-BK-SP」「GA-Z97X-UD3H-BK-SP」「GA-78LMT-USB3 REV6.X」で。出荷はすべて12月下旬から開始する。税別の実売予想価格は、GA-Z97X-UD5H-BK-SPが2万1980円前後、GA-Z97X-UD3H-BK-SPが1万7980円前後、GA-78LMT-USB3 REV6.Xが7480円前後となる見込みだ。

kn_gigamb_01.jpg GA-Z97X-UD5H-BK-SP

 GA-Z97X-UD5H-BK-SPとGA-Z97X-UD3H-BK-SPは、それぞれ「GA-Z97X-UD5H-BK」「GA-Z97X-UD3H-BK-SP」に1000円分のQUOカードを同梱した限定モデルだ。ハードウェアスペックはGA-Z97X-UD5H-BK、GA-Z97X-UD3H-BK-SPと共通する。

 GA-78LMT-USB3 REV6.Xは、AM3+対応のmicro ATXフォームファクタ準拠のモデルで、価格を抑えながらもAMD FXシリーズに対応する。チップセットはAMD 760Gでグラフィックス出力を備える。拡張スロットはPCI Express x16とPCI Express x1、そして、PCIを用意する。ほかに、IDEと6基のSerial ATA 3Gbps、8基のUSB 2.0、4基のUSB 3.0、有線LANを搭載する。

kn_gigamb_02.jpg GA-78LMT-USB3 REV6.X

 あわせて、日本ギガバイトは、12月24日にThunderboltとDisplayPortを拡張するインタフェースカード「GC-THUNDERBOLT 2」を発表した。出荷開始は12月下旬からで、実売予想価格は税別で6700円前後の見込みだ。

 GC-THUNDERBOLT 2は、PCI Express x4対応の拡張カードで、GIGABYTE X99シリーズマザーボードで利用できる。増設インタフェースとして、2基のThinderboltと2基のDisplayPort入力を備える。

kn_gigamb_03.jpg GC-THUNDERBOLT 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.