ニュース
» 2014年12月25日 21時54分 UPDATE

アユート、Supermicroのゲーミングマザーボード「C7Z97-M」

高品質サーバ向けマザーボードで有名なSupermicroのゲーミングmicro ATXマザーボードが登場する。

[ITmedia]

 アユートは、12月25日にSupermicroのゲーミングマザーボード「C7Z97-M」の取り扱いを開始した。出荷開始は2015年1月9日からだが、12月25日から予約受付も開始する。実売予想価格は税込みで2万4480円の見通した。

kn_smc7z97m_01.jpg C7Z97-M

 C7Z97-Mは、micro ATXフォームファクタ準拠のマザーボードで、Supermicroが手がけているサーバ向けモデルと同様の高品質基板とコンデンサを採用した。搭載するチップセットはIntel Z97 Expressで、CPUソケットはLGA1150を実装し、第4世代Coreプロセッサー・ファミリーのCPUに対応する。

 サーバ向けマザーボードで使用するTU-662/NP1756層基板と最高グレードのX5R/X7Rクラスのソリッドステート NPCAP セラミックチップコンデンサを採用する。まだ、電源回路関連では、Digital PMMとDr.MOS、フェライトコアを組み合わせている。

 メモリスロットにDDR3-3300設定まで対応した4基を備えるほか、拡張スロットとしてPCI Express 3.0 x16、PCI Express 3.0 x8、PCI Express 2.0 x4を備える。また、6基のUSB 3,0と6基のUSB 2.0、6基のSerial ATA Gbpsも利用できる。映像出力インタフェースでは、HDMIとDisplayPortを用意する。

 なお、アユートでは、個人向けSupermicroマザーボードの取り扱い開始を記念して、購入者を対象にしたSupermicroオリジナルUSBメモリプレゼント店頭キャンペーンを12月25日から開始した。キャンペーンは、プレゼントがなくなり次第終了する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう