ニュース
» 2015年01月07日 14時10分 UPDATE

Kingston、リード1400MB/sを実現したPCIe SSD「Predator PCIe SSD」

Kingston Technologyは、ハイパフォーマンス仕様のPCIe SSD「HyperX Predator PCIe SSD」を発表。M.2接続に対応するほか、HHHLアダプタもオプションで用意される。

[ITmedia]
photo HyperX Predator PCIe SSD

 Kingston Technologyは1月7日、ハイパフォーマンス仕様のPCIe SSD「HyperX Predator PCIe SSD」を発表した。出荷開始時期は2月の予定(960Gバイトモデルは第1四半期後半〜第2四半期の見込み)。

 M.2フォームファクタに対応する内蔵型のSSDで、接続インタフェースとしてPCIe x4接続をサポートしたハイパフォーマンスモデル。コントローラにはMarvell製「88SS9293」を採用し、転送速度はリード最大1400MB/s、ライト最大1000MB/sを実現した。また、M.2スロットを持たないマザーボード向けオプションとしてHHHLアダプタを用意。アダプタにはロープロファイル用ブラケットも付属する。

関連キーワード

SSD | Kingston | Marvell Technology | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.