ニュース
» 2015年01月13日 14時38分 UPDATE

Corsair、大型アクリル窓を備えたE-ATX対応フルタワーケース「780T」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるフルタワー型PCケース「780T」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは1月13日、Corsair製となるフルタワー型PCケース「780T」シリーズの取り扱いを発表、1月17日に販売を開始する。ラインアップは「780T Black version」「780T White version」の2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3万2000円前後/3万4120円前後だ(税込み)。

photophoto 780T Black version/同 White version

 E-ATX/XL-ATXマザーボードの搭載に対応したフルタワー型のPCケースで、標準で冷却ファン3基(前面2基/背面1基)を備えるほか、増設により最大で9基までのファンを装着できる。また5基までのファンを制御可能なファンコントローラ機能も標準で搭載した。

 ドライブベイは5インチ×2、2.5/3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×3を装備。拡張カード部の奥行きは最大355ミリまで利用可能だ。フロントインタフェースはファンコンスイッチのほかUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力を備えた。本体サイズは262(幅)×638(奥行き)×601(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.