ニュース
» 2015年01月14日 12時47分 UPDATE

シャープ、スモールオフィスに適したコンパクト設計のA3モノクロ複合機「AR-G200」

シャープは、店舗などでの利用に向く省スペース設計のA3モノクロレーザー複合機「AR-G200」を発表した。

[ITmedia]
photo AR-G200

 シャープは1月14日、店舗などでの利用に向く省スペース設計のA3レーザー複合機「AR-G200」を発表、1月26日に販売を開始する。価格は45万円(税別)。

 A3判までのモノクロプリント/コピーおよびカラースキャンに対応した複合機。スモールオフィスや店舗での利用に適した省スペースモデルで、排紙部を本体内部に取り入れたウイングレス構造となっている。

 接続インタフェースは標準でUSB 2.0を装備。また別売オプションの「ネットワーク拡張キット」を導入することでLAN接続にも対応する。本体サイズは599(幅)×612(奥行き)×511(高さ)ミリ、重量は約29キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.