ニュース
» 2015年01月14日 15時46分 UPDATE

アイ・オー、HDD製品のラインアップをリニューアル

アイ・オー・データ機器は、USB 3.0外付けHDD計7シリーズを発表。従来製品をベースとしたリニューアル/型番変更モデルとなっている。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は1月14日、USB 3.0外付けHDD計7シリーズを発表、1月下旬より順次出荷を開始する。

photophoto HDCL-UTCシリーズ(左)、HDPC-UTEシリーズ(右)

 新ラインアップとしては、縦置き/横置き量対応のUSB 3.0外付けHDD「HDCL-UTC」シリーズ、USBバスパワー対応のポータブルHDD「HDPC-UTE」シリーズの2タイプを用意。それぞれ従来モデル「HDCL-UTB」「HDPC-UTC」をベースに、一部付属ソフトの改定が行われたリニューアルモデルだ。ラインアップと価格は以下のとおり。

シリーズ名 容量 価格
HDCL-UTCシリーズ 1Tバイト 1万3100円
2Tバイト 1万6500円
3Tバイト 1万9900円
4Tバイト 2万7700円
5Tバイト 4万2200円
6Tバイト 5万2300円
HDPC-UTEシリーズ 500Gバイト 1万900円
1Tバイト 1万3700円
2Tバイト 2万400円

 このほか、録画用HDD「AVHD-UR」「AVHD-AUT」「AVHD-ZR」シリーズ、ポータブルHDD「HDPF-UTB」「HDPD-AUT」シリーズの型番改定もあわせて発表された(こちらは型番/価格変更のみで仕様に変化はない)。ラインアップと価格は以下のとおりだ。

シリーズ名 容量 価格
AVHD-URシリーズ 1Tバイト 1万9900円
2Tバイト 2万4300円
3Tバイト 2万8800円
AVHD-AUTシリーズ 1Tバイト 1万6500円
2Tバイト 2万1000円
3Tバイト 2万5500円
AVHD-ZRシリーズ 5Tバイト オープン価格
7Tバイト オープン価格
HDPF-UTBシリーズ 500Gバイト 1万600円
1Tバイト 1万3100円
2Tバイト 1万9900円
HDPD-AUTシリーズ 500Gバイト 1万1100円
1Tバイト 1万4300円
2Tバイト 2万1200円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.