ニュース
» 2015年01月15日 16時10分 UPDATE

ラトックシステム、手軽に4K出力を実現できるUSB 3.0ディスプレイアダプタ

ラトックシステムは、USB 3.0接続対応の外付けディスプレイアダプタ「REX-USB3DP-4K」を発表した。

[ITmedia]
photo REX-USB3DP-4K

 ラトックシステムは1月15日、USB外付けディスプレイアダプタ「4K対応 USB3.0ディスプレイアダプター(DisplayPortモデル)」(型番:REX-USB3DP-4K)を発表、2月上旬に出荷を開始する。価格は1万4200円(税別)。

 USB 3.0接続に対応した外付け型のディスプレイアダプタで、映像出力としてDisplayPortポートを装備。表示解像度は最大3840×2160ピクセル/30pまでサポートする(60p出力は2560×1600ピクセルまで)。また、本機を複数台接続してのマルチディスプレイ構築も可能で、最大6台までの同時利用を行える(複数台利用の場合は解像度がフルHD以下に制限される)。

 本体サイズは75.5(幅)×44(奥行き)× 13.9(高さ)ミリ、重量は約35グラム。対応OSはWindows 7/8/8.1(7 Staterは除く)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.