ニュース
» 2015年01月16日 14時03分 UPDATE

アーク、デスクトップ用ハイエンドカードを外付け装着できるMSIゲーミングノート「GS30 M2 Shadow」の取り扱いを開始

アークは、外付け型拡張ボックスでグラフィックスカードの拡張を行えるMSI製ゲーミングノートPC「GS30 M2 Shadow」の販売を開始する。

[ITmedia]

 アークは1月16日、外付け型拡張ボックスの接続に対応したMSI製ゲーミングノートPC「GS30 M2 Shadow」の取り扱いを発表、1月16日15時より同社直販/秋葉原店舗で予約受付を開始する(発売日は1月23日)。標準価格は24万9800円(税込み)。

photophoto GS30 M2 Shadow

 13.3型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した薄型軽量設計のゲーミングノートPC。専用の外付け型の拡張ボックス「G-Dock」を付属しているのが特徴で、別途デスクトップ用グラフィックスカードを装着して描画性能を向上させることが可能だ。このほかG-Dock側には3.5インチシャドーベイ×1、ギガビット有線LAN(Killer E2200採用)×1、USB 3.0×4、音声入出力、および、Sound Blaster Cinema 2対応の2.1chスピーカーも備えている。なお、G-Dock+グラフィックスカード利用時は外部ディスプレイ出力のみのサポートとなり、ノートPC側ディスプレイは使用できない。

 ノートPC本体側のスペックは、CPUがCore i7-4870HQ、メモリがDDR3 16Gバイト、ストレージが128GバイトSSD×2(RAID-0)を搭載、グラフィックス機能はCPU内蔵のIris Pro 5200を利用可能だ。OSはWindows 8.1 64ビット版を導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう