ニュース
» 2015年01月16日 16時16分 UPDATE

MSI、M.2スロットも装備したMini-ITXゲーミングマザー「Z97I GAMING ACK」

エムエスアイコンピュータージャパンは、Mini-ITXゲーミングマザーボード「Z97I GAMING ACK」を発表。従来モデル「Z97I GAMING AC」からM.2スロットの追加などを行ったマイナーチェンジモデルだ。

[ITmedia]
photo Z97I GAMING ACK

 エムエスアイコンピュータージャパンは1月16日、Mini-ITXゲーミングマザーボード「Z97I GAMING ACK」を発表、1月17日に販売を開始する。予想実売価格は2万4980円前後(税別)。

 同社製のMini-ITXマザーボード「Z97I GAMING AC」から改良を加えたマイナーチェンジモデルで、新たにM.2スロットを装備。また、低遅延LAN機能「Killer LAN」を無線接続時にも利用できる「Killer Double Shot Pro」を搭載しているのも特徴だ。

 そのほかのおもな仕様はほぼZ97I GAMING ACKに準じる設計で、チップセットはIntel Z97を採用、kメモリスロットはDDR3スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1を搭載。Intel WiDi対応の無線LANモジュールも標準装備している。バックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 3.0×4、USB 2.0×2、オーディオ入出力、ギガビットLAN、HDMI×2/DisplayPort出力などを利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.