ニュース
» 2015年01月19日 17時09分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:選りすぐりのGTX 980を積んだ最強OCカードが登場! (1/4)

先週の目玉は「最強グラフィックス」。ブースト1418MHzを誇るグラフィックスカード「GF PGTX980/4GD5 HOF」が売り出されたほか、外部グラフィックスカードがフル帯域で使えるゲーミングノート「GS30 M2 Shadow」の展示も始まっている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「年末にはすでにウワサになっていました」――GALAX「GF PGTX980/4GD5 HOF」がデビュー

 先週、GALAXのGeForce GTX 980カード「GF PGTX980/4GD5 HOF」の販売が始まり、取り扱いショップで大いに話題になっている。価格は9万円弱だ。

 GF PGTX980/4GD5 HOFは、「世界記録を打ち立てるために技術を詰め込んだ」という同社の「Hall of Fame」シリーズに属するモデルで、大幅なクロックアップを施して出荷しているのが特徴。標準仕様ではベースクロック1126Mhz/ブーストクロック最大1216MHzのところを、ベース1304MHz/ブースト最大1418MHzまで引き上げており、8+2フェイズのPWMや10層基板、7本のヒートパイプを走らせた3連ファンといったタフな作りでハイパフォーマンスを支えている。加えて、基板上に「HyperBoostボタン」を備えており、瞬間的に電圧を引き上げて、極限のオーバークロックが狙えるのも見逃せない。

og_aibapickup_001.jpg GALAX「GF PGTX980/4GD5 HOF」

 入荷したパソコンSHOPアークは「GTX 980の中でもOC耐性の高い個体を選び抜いて製造しているので、9万円弱の価格も納得できます。これは待っていた人が結構いると思いますよ」と話していた。

 実際、同じく入荷したBUY MORE秋葉原本店では、12月から入荷時期の問い合わせをたびたび受けていたという。「これまで他社から登場したOCタイプのGTX 980カードと比べても群を抜いた力を持っているので、目聡い人はずっと注目していました。それほど大量に生産できるシロモノでもないので、まもなく品薄になることも考えられますね」。

 なお、同じHall of FameシリーズのGTX 970搭載モデル「GF PGTX970/4GD5 HOF」は、2014年12月末から出回っている。価格は6万円前後だ。こちらも、GTX 970標準仕様(ベース1050MHz/ブースト最大1178MHz)に対して、ベース1228MHz/ブースト最大1380MHzと大幅に高いクロックで出荷している。

og_aibapickup_002.jpg GF PGTX980/4GD5 HOFの展示ブース。メーカーや代理店側の期待の高さが表れている

og_aibapickup_003.jpg 昨年末から出回っているGALAX「GF PGTX970/4GD5 HOF」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.