ニュース
» 2015年01月26日 19時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット春モデル:東芝、第5世代Core i7+Windows 7採用の「dynabook R63」などWebオリジナルモデル9機種

店頭向けのPC/タブレット春モデルを発表した東芝が、「東芝ダイレクト」で直販するWebオリジナルモデルも発表した。7機種のノートPCと2機種のタブレットを用意する。

[ITmedia]

店頭モデルよりハイスペックな構成、独自モバイルノートPCがポイント

 東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」は1月26日、2015年春商戦向けPC/タブレットのWebオリジナルモデルを発表した。同日より受注を開始し、1月29日から順次販売を開始する。

 ノートPCの4機種に第5世代Core(開発コード名:Broadwell)のCore i7-5500U(2.4GHz/最大3.0GHz)を採用するなど、同日発表された店頭モデルと比較して、製品によってより高いスペックや価格重視の構成を選択できるのが特徴だ。

 また、タッチパッドとスティックのデュアルポインティングデバイスを搭載した13.3型モバイルノートPC「dynabook R63」は、店頭モデルに該当するモデルがない完全にWebオリジナルの製品となっている。厚さ13.9〜17.9ミリ、重さ1.21キロのボディに、Core i7-5500U、8Gバイトメモリ、256GバイトSSD、13.3型フルHD液晶、IEEE802.11ac無線LANを装備するなどハイスペックな構成だ。OSはWindows 7 Professionalを採用する。

tm_1501_R63_01.jpg Webオリジナルモデルの13.3型モバイルノートPC「dynabook R63」

 製品ラインアップは以下の通り。

  • dynabook R63」――第5世代Core i7(2コア)、Windows 7、デュアルポインター仕様の13.3型モバイルノートPC
  • dynabook KIRA V83/V73」――第5世代Core i7(2コア)を搭載し、WQHD液晶が選べる13.3型プレミアムノートPC
  • dynabook KIRA L93」――第5世代Core i7(2コア)と256GバイトSSDを備えた7スタイル変形プレミアムPC
  • dynabook R93/R83/R73」――第4世代Core i7(4コア)搭載でストレージ/光学ドライブが選べる13.3型スリムノートPC
  • dynabook Tab S50/S38」――シンプルな10.1型/8型Windowsタブレット

 税別での直販価格はdynabook R63が17万1000円から、dynabook KIRA V83/V73が17万1000円から、dynabook KIRA L93が23万1000円から、dynabook R93/R83/R73が15万8000円から、dynabook Tab S50/S38が5万2000円からだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.