ニュース
» 2015年01月28日 11時47分 UPDATE

テックウインド、高解像度IPS液晶を備えた9.7型Androidタブレット「CLIDE10 (2015)」

テックウインドは、9.7型Androidタブレット「CLIDE10 (2015)」を発表。ディスプレイの高解像度化と薄型軽量化を実現している。

[ITmedia]
photo CLIDE10 (2015)

 テックウインドは1月28日、ビジネス向けモデルとなる9.7型Androidタブレット「CLIDE10 (2015)」を発表、2月下旬より出荷を開始する。価格はオープン。

 2048×1536ピクセル表示対応/IPSパネル採用の9.7型タッチパネル液晶を備えたAndroid 4.4搭載タブレット端末。同社従来モデルより小型軽量化しつつ、内蔵バッテリーの大容量化も実現した。また別売の「3Gデータ通信モジュール」およびSIMカードの導入により3Gデータ通信にも対応可能となっている。

 CPUはAtom Z3735Fを搭載。メモリは2Gバイト、ストレージは16Gバイトを内蔵、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、加速度センサー/電子コンパス/GPS/ジャイロスコープ、microSDカードスロット、micro USB 2.0なども備えている。

 本体サイズは240(幅)×182(奥行き)×9.0(高さ)ミリ、重量は554グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.