ニュース
» 2015年01月28日 12時14分 UPDATE

バッファロー、手軽に導入可能な“バックアップ専用”NAS「イージーステーション for バックアップ」

バッファローは、バックアップ専用をうたったLAN接続型HDD「イージーステーション for バックアップ BK441D」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 バッファローは1月28日、バックアップ専用となるLAN接続型HDD「イージーステーション for バックアップ BK441D」シリーズを発表、2月中旬に販売を開始する。価格は容量4Tバイトモデル(1Tバイト×4基)の「BK441D0404」が8万2700円、容量8Tバイトモデル(2Tバイト×4基)の「BK441D0804」が10万3400円(ともに税別)。

photophoto BK441Dシリーズ

 バックアップ専用をうたったLAN接続型HDDで、簡単な設定でネットワーク内PCのデータを定期バックアップすることが可能だ。導入は、付属USBメモリをPCに挿入することで専用ソフトのインストールからバックアップの設定まで一括で行える仕組みとなっている。

 ドライブは4ドライブ構成となっており、標準でRAID-5を導入。万一の故障の場合は交換用HDD(別売)と交換を行うことが可能だ。本体サイズは177(幅)×227(奥行き)×127.5(高さ)ミリ、重量は約5.4キロ。

関連キーワード

バックアップ | バッファロー | HDD | 交換 | NAS | RAID


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう