ニュース
» 2015年01月30日 13時07分 UPDATE

サードウェーブデジノス、ゲーミングPC「GALLERIA」に新デザインの省スペース筐体モデル「GALLERIA S」シリーズを追加

サードウェーブデジノスは、本体幅約105ミリの省スペース筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「GALLERIA S」シリーズ4モデルの販売を開始する。

[ITmedia]
photo GALLERIA Sシリーズ

 サードウェーブデジノスは1月30日、省スペース筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「GALLERIA S」シリーズを発表、本日より順次販売を開始する。

 新設計のコンパクト筐体を採用したゲーミングPCで、本体幅105ミリのスリムデザインを採用。省スペースモデルながらハイエンドグラフィックスカードの装着もサポートしている。

 製品ラインアップは、Core i7-4790/GeForce GTX 960搭載モデルの「GALLERIA ST」、Core i7-4790/GeForce GTX 980搭載モデルの「GALLERIA SG」、Core i7-4790/GeForce GTX 970搭載モデルの「GALLERIA SF」、Core i5-4590/GeForce GTX 750搭載モデルの「GALLERIA SS」の4タイプを用意した。標準構成価格はGALLERIA STが13万9980円(GALLERIA SG/SF/SSの3タイプは2月上旬発売予定、価格は未定)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう