ニュース
» 2015年02月03日 15時50分 UPDATE

クレオ、インタフェースを改善したパーソナルDTPソフト「パーソナル編集長Ver.11」

クレオは、同社製の個人向けDTPソフト「パーソナル編集長」シリーズの新バージョンを発表した。

[ITmedia]
photo

 クレオは2月3日、同社製の個人向けDTPソフト「パーソナル編集長」シリーズの新バージョン「パーソナル編集長Ver.11」を発表、本日よりダウンロード販売を開始する(パッケージ版は2月13日予定)。価格はダウンロード版が1万2380円、パッケージ版が1万6800円、書籍セットパッケージ版が1万8700円(いずれも税別)。

 今回のバージョンではインタフェースのリニューアルが行われており、ボタンや機能名の表示を大きくすることで操作感を向上させているのが特徴だ。また、フォントとしてイワタの新聞書体を4書体収録。新たに、印刷用PDF規格となる「PDF/X」の作成にも対応した。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1で、Windows 10の動作保証もうたわれている。

関連キーワード

クレオ | DTP | ソフトウェア | PDF


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.