ニュース
» 2015年02月04日 14時37分 UPDATE

Kingston、256ビットAES暗号化搭載のセキュアUSBメモリ

Kingston Technologyは、企業向けとなる暗号化機能搭載USBメモリ「DataTraveler 4000 Gen. 2」など2シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo DataTraveler 4000 Gen. 2

 Kingston Technologyは2月4日、FIPS 140-2 Level 3認定済みの暗号化機能搭載USBメモリ「DataTraveler 4000 Gen. 2」「DataTraveler 4000 Gen. 2 Management Ready」の2シリーズを発表した。ともに容量ラインアップは4Gバイト/8Gバイト/16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトの5タイプを用意する。価格はいずれもオープンだ。

 2製品はともにUSB 3.0接続に対応した企業向けUSBメモリで、ともに256ビットAES暗号化機能をハードウェアベースで搭載。パスワードロック機能も備えており、10回パスワード入力に失敗するとドライブがロックされ再フォーマットが行われる。また内部の暗号モジュールへの物理的なアクセスを検出できる不正開封防止シールも備えている。

 DataTraveler 4000 Gen. 2 Management Readyは上記の機能に加え、さらに企業向けの管理機能「SafeConsole」に対応。パスワードのリモートリセットやデバイスポリシーの設定機能などを利用することが可能だ。

関連キーワード

企業 | 暗号化 | Kingston | USBメモリ | AES


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.