ニュース
» 2015年02月12日 14時22分 UPDATE

ネットカムシステムズ、超小型サイズのネットワークカメラモニタリングユニット「SiView」

ネットカムシステムズは、ネットワークカメラのモニタリング用ソフトを導入した超小型PCユニット「SiView」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ネットカムシステムズは2月12日、ネットワークカメラのモニタリング用ソフトを導入した超小型PCユニット「SiView」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン。

photophoto SiView(左)、モニタリング画面イメージ(右)

 ECS製ベアボーンPC「LIVA」をベースとしたネットワークカメラ監視用システムで、最大で160台までのカメラを登録可能。表示画面は最大9分割までの同時モニタリングを行うことができる。

 本体仕様はLIVAに準じ、映像出力はHDMI/アナログD-Subの2系統を装備。ほかIEEE802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、ギガビット対応有線LAN、USB 3.0、USB 2.0なども備えている。本体サイズは118(幅)×70(奥行き)×56(高さ)ミリ、重量は約190グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.