ニュース
» 2015年02月12日 20時52分 UPDATE

バッファロー、おサイフケータイや交通系ICカードをロック解除に使えるUSB 3.0対応ポータブルHDD

「MIL-STD-810G 516.6 Procedure IV」と「IP53」の耐久試験をクリアするタフネスなポータブルHDDが登場。

[ITmedia]

 バッファローは、2月12日にUSB 3.0対応のポータブルHDD「HD-PZNU3シリーズ」を発表した。出荷開始は2月下旬の予定。ラインアップはカラーバリエーションのシルバー、ブラック、レッドのそれぞれで、容量2Tバイトモデルと1Tバイトとモデルを用意する。税別の価格は2Tバイトモデルが3万1000円、1Tバイトモデルが1万9000円。

 本体サイズは90(幅)×141(高さ)×21(奥行き)ミリで、重さは約300グラム。電源はUSBバスパワーから取得する。

kn_pznu3_01.jpg HD-PZNU3シリーズ

kn_pznu3_02.jpgkn_pznu3_03.jpg カラーバリエーションは、ブラックのほかにレッドとシルバーを用意する

 HD-PZNU3シリーズは、米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 Procedure IV」に準拠する試験をクリアするため、堅牢なケースと内部に衝撃吸収シリコンゴムを用意した。また、IP53相当の防滴防塵試験もクリアする。

 自動暗号化モードに対応するほか、ロック解除キーにも対応するが、ロック解除キーとして、標準で付属する非接触ICカード以外に、交通系ICカード、おサイフケータイ対応デバイスも登録可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.