ニュース
» 2015年02月16日 15時23分 UPDATE

リモコン不要:有線でつなぐだけのお手軽操作――「セルカ棒有線シャッタータイプ」

上海問屋が、有線ケーブルでスマホと接続してシャッターを切れる自撮り棒を発売した。価格は1299円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは2月16日、同社直販ショップ“上海問屋”で「セルカ棒有線シャッタータイプ」(DN-12852)を発売した。価格は1299円(税込、送料別)。

photophoto セルカ棒有線シャッタータイプ

 本製品は、有線ケーブルでスマートフォンと接続してシャッターを切れる自撮り棒だ。スティックに付いたコードをスマホのイヤフォンジャックに挿し、グリップにあるボタンを押して撮影する。スマホを固定するホルダー部分はネジを回して角度を調整可能。iOS 5.0.1以降とAndroid 4.3以降を搭載する端末の標準カメラアプリおよび「Camera360」アプリで撮影できる。

 カラーはブラック、グリーン、ブルーの3色。サイズは直径2センチで、全長は23〜86センチの間で伸縮する。重量は約120グラム。1/4インチの三脚ネジに対応する。

関連キーワード

上海問屋 | スマートフォン | 自分撮り


top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう