ニュース
» 2015年02月18日 14時28分 UPDATE

アイ・オー、抵抗膜式タッチパネル採用の15型XGA液晶「LCD-AD153SFB-T」

アイ・オー・データ機器は、XGA表示に対応したスクエア型の15型タッチパネル液晶ディスプレイ「LCD-AD153SFB-T」を発売する。

[ITmedia]
photo LCD-AD153SFB-T

 アイ・オー・データ機器は2月18日、XGA表示に対応したスクエア型の15型タッチパネル液晶ディスプレイ「LCD-AD153SFB-T」を発表、3月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万5500円だ(税別)。

 手袋をした状態などでも操作が可能な抵抗膜方式タッチパネルを採用する15型液晶ディスプレイで、表示解像度は1024×768ピクセルに対応した。タッチパネル用の接続はUSBまたはRS-232Cのいずれかに対応する。

 映像入力はDVI/アナログD-Subの2系統を備えた。出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは339(幅)×180(奥行き)×343(高さ)ミリ、重量は4.5キロ。対応OSはWindows 7/8/8.1だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.