ニュース
» 2015年03月10日 11時07分 UPDATE

サードウェーブデジノス、「マスターオブエピック」推奨のGTX 960搭載ゲーミングPCを発売

サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「マスターオブエピック」推奨の新構成モデル2製品を追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは3月10日、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「マスターオブエピック」推奨の新構成モデル2製品を追加、本日より販売を開始する。

photophoto GALLERIA 『マスターオブエピック』 推奨モデル XT(左)、同 推奨モデル MT(右)

 製品ラインアップはミドルタワー型筐体採用モデルの「GALLERIA 『マスターオブエピック』 推奨モデル XT」と、ミニタワー型筐体採用モデルの「GALLERIA 『マスターオブエピック』 推奨モデル MT」の2製品を用意。いずれもCPUはCore i7-4790(3.6GHz/最大4GHz)、グラフィックスカードはGeForce GTX 960/2Gバイトを標準で搭載した。ともに「マスターオブエピック」内で利用可能なアイテム特典が付属している。

 メモリは8Gバイト、ストレージはそれぞれ2TバイトHDD/1TバイトHDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 8.1を導入している(Windows 7モデルも用意)。標準構成価格はGALLERIA 『マスターオブエピック』 推奨モデル XTが12万9980円、同 推奨モデル MTが12万4980円だ(税別)。

(c) Willoo Entertainment k.k.
(c) Konami Digital Entertainment

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう