ニュース
» 2015年03月11日 14時21分 UPDATE

バッファロー、法人向けデスクトップNAS「WSS WS5000N2」にWSS 2012 Standard Edition搭載モデルを追加

バッファローは、同社製の法人向けNAS「テラステーション WSS WS5000N2」シリーズのラインアップにWindows Storage Server 2012 R2 Standard Edition搭載モデル4製品を追加した。

[ITmedia]
photo WS5400DNS2シリーズ

 バッファローは3月11日、同社製の法人向けNAS「テラステーション WSS WS5000N2」シリーズのラインアップにWindows Storage Server 2012 R2 Standard Edition搭載の4ベイモデル「WS5400DNS2」シリーズを追加、3月下旬に販売を開始する。

 4ベイ搭載のデスクトップNASで、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2の上位版となる“Standard Edition”を搭載したモデルだ。長時間稼動に適したNAS専用HDDを内蔵、保証期間は本体/HDDとも3年となっている。

 容量ラインアップは4Tバイト/8Tバイト/12Tバイト/16Tバイトの4タイプを用意。価格はそれぞれ27万円/30万円/34万円/39万円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.