連載
» 2015年03月14日 07時00分 UPDATE

週刊デジ押し:30秒で分かるスキャナ兼デスクライト「SnapLite」の魅力

動画で話題の製品を紹介する「週刊デジモノ押しの逸品」。その魅力に、思わず欲しくなってしまうかも!?

[田中宏昌,ITmedia]

 PFUの「SnapLite」は、iPhoneと連携してスキャナになる卓上ライトです。一見すると単なるデスクライトですが、高輝度LEDを2つ搭載して暖色(2700K)と白色(5000K)に切り替えられるほか、iPhoneに無料アプリを導入すればオーバーヘッドスキャナに早変わりします。

 本体とiPhoneはBluetoothで接続されるため、ケーブルは不要です。iPhoneを本体上部の台座に設置して、赤く表示されるレーザーガイドの枠内に被写体を置けば、自動的に撮影モードに切り替わり、あとは本体下部にあるリスのマークにそっと触れるだけでスキャンが始まります。取り込んだ画像は余計な背景が自動的にトリミングされ、傾きも直された上でカメラロールに保存されるため、シェアも容易に行えます。

 価格は1万2800円(税込)と安くはありませんが、インテリアとして生活に溶け込んだ“照明機器”としてユニークな存在と言えるでしょう。なお、対応するiPhoneは、iOS 6.0以降を搭載したiPhone 6 Plus/6/5s/5c/5となっています。

ht_sl01.jpg 本体上部の台座にiPhoneを置き、読み取る対象をレーザーガイド内にセットするだけでスキャンできます
ht_sl02.jpg SnapLiteはインテリアにも調和するほか、スタンド部にiPhone/iPad用のUSB給電ポート(5ボルト/1.2アンペア)も備えています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.