ニュース
» 2015年03月16日 15時31分 UPDATE

各種Webサービスを物理キーで操作できる無線スイッチ「Hackey」――Cerevo

Cerevoは、物理鍵で各種Webサービスの操作を行えるキースイッチ「Hackey」を発表した。

[ITmedia]

 Cerevoは3月16日、物理鍵で各種Webサービスの操作を行えるキースイッチ「Hackey」を発表した。発売時期は2015年夏頃を予定、予定価格は90ドル前後としている。

photophoto Hackey

 Hackeyは、無線LAN接続に対応するワイヤレス式のスイッチユニットで、鍵穴ユニット+物理鍵のペアで動作。各種Webサービスとの連携に対応しており、鍵を差し込んでひねる動作をトリガーとして設定どおりの働きをさせることが可能だ。またトリガー送信機能のほか、LED発光による受信通知機能も備えている。

 連携機能はWebサービス「IFTTT」に対応。また開発者向けの制御用APIも公開される予定となっている。

関連キーワード

Webサービス | Cerevo | API | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.