ニュース
» 2015年03月25日 11時11分 UPDATE

フロンティアファクトリー、遠隔テレビ視聴アダプタ「Slingbox M1」のセットパッケージを発売

フロンティアファクトリーは、米Sling Media製のリモート視聴システム「Slingbox」の最新版「Slingbox M1」の取り扱いを発表。独自にHDMIコンバータを付属したセットモデルとなる。

[ITmedia]
photo Slingbox M1

 フロンティアファクトリーは3月25日、米Sling Media製のリモート視聴システム「Slingbox M1 HDMI セット」の取り扱いを発表、4月10日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万2800円前後(税別)。

 自宅のテレビ機器の映像を、PCやタブレットなど各種モバイル端末で楽しめるリモート視聴システムで、従来モデルの有線LAN接続に加えWi-Fi接続もサポート手いるのが特徴。また、新たにChromecastでの視聴にも対応した。

 パッケージは、アナログ接続(コンポーネント/コンポジットビデオ入力)対応の「Slingbox M1」本体に加え、HDMI入力を利用可能にする専用のHDMIコンバータを独自に付属したセットパッケージとなっている。本体サイズは180(幅)×110(奥行き)×45(高さ)ミリ、重量は420グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.