ニュース
» 2015年04月01日 11時52分 UPDATE

QNAP、シリーズ初となるDTCP-IPに対応した2ベイNAS「HS-210-D」

テックウインドは、QNAP製2ベイNAS「HS-210-D」など2製品の取り扱いを発表。DTCP-IPに対応し動画コンテンツのストリーミング再生などを行える。

[ITmedia]

 テックウインドは4月1日、QNAP製となる2ベイNAS「HS-210-D」、4ベイNAS「TS-420-D」の取り扱いを発表、4月17日に販売を開始する。ともに価格はオープン、予想実売価格はHS-210-Dが4万4800円、TS-420-Dが6万7800円だ(税込み)。

photo
photo HS-210-D(上)、TS-420-D(下)

 2製品はともに、同社製NASとしては初となるDTCP-IP対応モデルで、対応機器と連携した動画コンテンツのダビング/ムーブやストリーミング再生をサポートしたのが特徴だ。

 それぞれベースモデルとして同社製の2ベイ/4ベイNAS「HS-210」「TS-420」を採用。従来モデル同様、柔軟性のある各種NAS機能を利用することも可能となっている。

 ネットワーク接続はHS-210-DがギガビットLAN×1、TS-420-DがギガビットLAN×2を搭載。ともにUSBポート4基(USB 3.0×2、USB 2.0×2)も備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.