ニュース
» 2015年04月02日 12時25分 UPDATE

パナソニック、Intel Pro WiDi/Miracastにも対応した法人向けポータブルプロジェクター

パナソニックは、MiracastおよびIntel Pro WiDiでの無線投写に対応した法人向けポータブルプロジェクター「PT-VW350」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]

 パナソニックは4月2日、MiracastおよびIntel Pro WiDiでの無線投写に対応した法人向けポータブルプロジェクター「PT-VW350」シリーズ2製品を発表、5月よりグローバルで販売を開始する。価格はオープン。

photophoto PT-VW355NJ(左)、PT-VX425NJ(右)

 世界初となる「Intel Pro WiDi」対応の業務用ポータブルプロジェクターで、対応PCなどと組み合わせることで各種コンテンツをワイヤレスですばやく投写することができる。また無線LAN経由でのワイヤレス投写を行えるMiracastにも対応した。

 このほか、独自開発アプリによる画面共有機能にも対応。複数のPC(最大16台まで)からの投写や、1台のPCから複数のプロジェクタへの一斉ワイヤレス送信などを行うことができる。

 製品ラインアップは、WXGA(1280×800ピクセル)表示対応の「PT-VW355NJ」と、XGA(1024×768ピクセル)表示対応の「PT-VX425NJ」の2モデルを用意。コントラスト比はともに1万2000:1、最大輝度はそれぞれ4000ルーメン/4500ルーメンを実現している。本体サイズは 352(幅)×279(奥行き)×98(高さ)ミリ(脚最小時)、重量は約3.4キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.