ニュース
» 2015年04月02日 12時43分 UPDATE

サードウェーブデジノス、Atom搭載スティックPC「Diginnos Compute Stick」を発表

サードウェーブデジノスは、スティック状のコンパクト筐体を採用したWindows搭載PC「Diginnos Compute Stick」を発表した。

[ITmedia]
photo 製品イメージ

 サードウェーブデジノスは4月2日、スティック状のコンパクト筐体を採用したWindows搭載PC「Diginnos Compute Stick」を発表、4月下旬よりドスパラ各店/Web通販で販売を開始する。販売価格は2万780円(税別)。

 本体サイズ37(幅)×103(奥行き)×12(高さ)ミリの小型軽量筐体を採用したスティック型PCで、HDMI接続対応のテレビ/ディスプレイに直接挿入して利用することが可能だ。CPUは4コアプロセッサとなるAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)を搭載。OSはWindows 8.1 with Bing 32ビット版を導入した。

 メモリはDDR3L 2Gバイト、ストレージは32GバイトeMMCを内蔵した。ほかIEEE802.11 b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 2.0×1、microSDカードスロットなども利用可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.