ニュース
» 2015年04月03日 11時53分 UPDATE

マウスコンピューター、“視線で操る”リズムアクション「Beat Shot」の体験コーナーを設置――秋葉原、名古屋の2店舗

マウスコンピューターは、視線追跡型インタフェース「Tobii EyeX」対応ゲームの体験コーナーを秋葉原/名古屋の2店舗に設置した。

[ITmedia]
photo

 マウスコンピューターはこのほど、視線追跡型インタフェース「Tobii EyeX」対応ゲームの体験コーナー設置を発表した。場所は東京秋葉原の「G-Tune:Garage 秋葉原店」、および愛知県名古屋市の「名古屋ダイレクトショップ」の2店舗だ。

 Tobii製となる視線追跡型インタフェース「Tobii EyeX」を、専用ゲームを通じて体験できるコーナー。ユーザーの視線を判別した視線での操作が可能で、メガネやコンタクトレンズの着用状態でも利用することができる、としている。

 体験コーナーの詳細はこちら

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
Haswell-E+X99であと5年は戦える! 定番ゲーミングPCブランド「G-Tune」から先進のハイエンドモデルが堂々のデビュー!!


マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.