ニュース
» 2015年04月03日 19時00分 UPDATE

ROCCAT、ゲーミングマウス「Kone XTD」に6400dpi光学センサー搭載の限定版

独ROCCATが、ゲーミングマウス「Kone XTD」に、光学センサー搭載の限定モデル「Kone XTD Optical」を追加した。マウスを持ち上げたときにセンサーの読み取りを無効にする高さを、手動で調整できる機能を搭載している。

[渡辺まりか,ITmedia]

 独ROCCATは4月3日、光学式ゲーミングマウス「Kone XTD Optical」を発表した。価格は1万1980円(税別)。

 光学センサー搭載のゲーミングマウス「Kone XTD Optical」

 既存のレーザーマウス「Kone XTD」の機能や品質を維持しつつ、最大解像度6400dpiの光学式センサーを採用した限定バージョン。マウスを持ち上げた際、どの高さでセンサーの読み取りを無効にするかを調整できる「ADCU」(Adjustable Distance Control Unit)を搭載している。解像度は50〜6400dpiの範囲内で設定可能だ。

 「Easy-Shift[+]」テクノロジーにより、ボタンには任意の機能を割り当てることができ、マウスの内蔵メモリ(576Kバイト)にマクロのプロファイルを保存しておける。カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能も持つ。

 最大加速度は50G、トラッキング速度は200ips、ポーリングレートは125/250/500/1000Hz、レスポンス時間は1ms、フレームレートは12500fpsだ。

 本体サイズは78(幅)×135(奥行き)×40(高さ)ミリ、本体重量は約120グラム。製品には重量調整用に5グラム×4つの重りが同梱される。32ビット版Windows XP以降のUSB 2.0ポートに対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう