ニュース
» 2015年04月08日 12時20分 UPDATE

ASUS、ミニデスクトップPC「ASUS VivoMini UN」の仕様改定モデル2製品を発売

ASUSTeKは、手のひら大サイズの小型PC「ASUS VivoMini UN」シリーズの新モデルを発表。従来モデルをベースに一部仕様を変更したマイナーチェンジ版だ。

[ITmedia]
photo ASUS VivoMini UN42/同 UN62

 ASUSTeKは4月8日、手のひら大サイズの小型PC「ASUS VivoMini UN」シリーズの新モデル2製品「ASUS VivoMini UN62」「ASUS VivoMini UN42」を発表、4月下旬以降に販売を開始する。価格はともにオープン、予想実売価格はそれぞれ9万5000円前後/4万円前後だ。

 厚さ40ミリのコンパクト筐体を採用するミニPC「ASUS VivoMini UN」シリーズの新製品で、2014年発売の同名モデルから一部仕様を変更した改定モデルとなっている。

 ASUS VivoMini UN62は、2014年モデルをベースに本体カラーをパールホワイトに変更した。CPUはCore i5-4210U、メモリはDDR3L 4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを搭載。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac対応となっている。OSはWindows 8.1 64ビット版だ。

 ASUS VivoMini UN42は、2014年モデルから無線LAN仕様をIEEE802.11b/g/nに変更した。CPUはCeleron 2957U、メモリはDDR3L 2Gバイト、ストレージは32GバイトSSDを搭載。OSはWindows 8.1 with Bing 64ビット版となる。

関連キーワード

ASUS | コンパクトPC | SSD | Windows 8.1 | Celeron | Core i5


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.