ニュース
» 2015年04月10日 13時17分 UPDATE

ジャストシステム、さらなる互換性向上をうたった法人向けオフィスソフト「JUST Office 3」

ジャストシステムは、同社製の法人向け統合オフィスソフト「JUST Office」の最新版を発表。Microsoft Officeとの互換性向上のほかタブレット対応の新インタフェースも導入した。

[ITmedia]

 ジャストシステムは4月10日、同社製の法人向け統合オフィスソフト「JUST Office」の最新版「JUST Office 3」を発表、6月10日に提供を開始する。販売ラインアップは「JUST Office 3 [Standard]」「JUST Office 3 [Corporate]」の2タイプを用意(ほか官公庁/自治体向け「JUST Government 3」、警察機関向け「JUST Police 3」も用意。いずれもライセンス形式での提供で、価格はオープンとなっている。

 今回のバージョンではMicrosoft Officeとのさらなる互換性向上がうたわれているのが特徴で、従来機能に加えてグラフ作成/編集機能の対応によりレイアウト互換性を高めている。またプレゼンテーションソフトとして、従来製品「JUST Slide」の後継となる「JUST Focus 3」を導入。PowerPoint 2013のアニメーション効果にも対応した。また、今夏発売予定の「Windows 10」への動作保証もうたわれている。

 また「JUST Calc 3」「JUST Focus 3」「JUST Note 3」の3製品では、マウス操作に加えタッチパネル操作向きの「タッチレイアウト」モードを搭載し、タブレットPCでの利用にも対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.