ニュース
» 2015年04月21日 13時29分 UPDATE

フリーコム、ケーブル一体型の耐衝撃デザインを採用したUSB 3.0外付けSSD

フリーコム・テクノロジーズは、耐衝撃シリコンカバーを標準で装備したUSB 3.0接続対応のポータブルSSD「TOUGH DRIVE MINI SSD」を発売する。

[ITmedia]
photo TOUGH DRIVE MINI SSD

 フリーコム・テクノロジーズは4月21日、耐衝撃設計のポータブルSSD「TOUGH DRIVE MINI SSD」256Gバイトモデルを発表、4月24日より順次販売を開始する。価格は2万3480円(税込み)。

 USB 3.0接続に対応した外付け型のポータブルSSDで、2メートルからの落下にも耐えるソフトシリコンカバー搭載筐体を採用。またUSBケーブル一体型のスリムデザインとなっているのも特徴だ。

 USBバスパワー駆動に対応。本体サイズは53(幅)×87(奥行き)×17(高さ)ミリ、重量は72.3グラム。

関連キーワード

SSD | 外付けSSD | USB 3.0 | USBバスパワー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.