ニュース
» 2015年04月27日 12時55分 UPDATE

シャープ、タッチ精度を高めた業務用80型タッチパネル液晶「BIG PAD」新モデルを発表

シャープは、業務用となるタッチパネル搭載80型ディスプレイ「BIG PAD」の新モデルを発表。精度を高めた静電容量方式タッチパネルを採用した。

[ITmedia]
photo PN-L803C

 シャープは4月27日、業務用となるタッチパネル搭載80型ディスプレイ「BIG PAD」の新モデル(型番:PN-L803C)を発表、8月上旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は145万円前後の見込み(税別、専用フロアスタンドは別売で18万円前後)。

 1920×1080ピクセル表示に対応した80型ワイド液晶ディスプレイで、静電容量方式タッチパネルを搭載。誤動作の低減とセンサー精度の向上を実現、ペン先3.5ミリの新タッチペンの採用により従来比で1/2となる約15ミリ角の文字書き込みが可能となった。

 ミーティング用の電子黒板として活用できるサポートアプリ「SHARPペンソフト」も付属。最大4人の同時書き込みや、本機を3台並べて連動操作を行える“マルチボード表示”などもサポートした。

 表示スペックは、最大輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比4000:1。映像入力はHDMI×3、アナログD-Sub×2、DisplayPort×1、コンポーネントビデオなどを備えた。本体サイズは約1850(幅)×96(奥行)×1072(高さ)ミリ、重量は約77キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.