ニュース
» 2015年04月28日 12時46分 UPDATE

Kingston、最新コントローラを採用した2.5インチSATA SSD「HyperX Savage」

Kingston Technologyは、SATA接続対応の2.5インチSSD「HyperX Savage」シリーズを発表。コントローラとしてPhison S10を採用した高速転送モデルだ。

[ITmedia]
photo HyperX Savageシリーズ

 Kingston Technologyは4月28日、SATA接続対応の2.5インチSSD「HyperX Savage」シリーズを発表した。

 同社製SSD「HyperX 3K SSD」の後継シリーズとなるSATA 6Gb/s接続対応の2.5インチSSDで、コントローラICとして最新のPhison S10を採用。転送速度はリード最大560Mバイト/秒、ライト最大530Mバイト/秒、IOPS値はリード最大10万IOPSを実現している。

 容量ラインアップは120Gバイト/240Gバイト/480Gバイト/960Gバイトの4モデルを用意。またデータ移行用ケーブルや3.5インチブラケットなどを付属した“アップグレード・バンドル・キット”モデルもそれぞれ取り揃えている。価格はいずれもオープン。

関連キーワード

SSD | Serial ATA | Kingston | 後継モデル | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.