ニュース
» 2015年05月02日 12時39分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:オマケにRIMMがついてくるキャンペーンが好評 (1/2)

指定のDDR4メモリを買うと1本につき1本のRIMMメモリがもらえる企画や、PCI型のUSB 2.0インタフェースカードのゲキ安特価品など、セールに花を添えるレガシーパーツに注目だ。

[古田雄介,ITmedia]

「さすがに使える環境を持っている人はいないでしょう」――目立つレガシーパーツ

 BUY MORE秋葉原本店は大型連休向け特価に、玄人志向のPCI型USB 2.0インタフェースカード「PCI-U2/D」を盛り込んでいる。価格は200円だ。同店は「Windows 7まで対応の古いモデルです。こういうのがたまに入ってくるんですよね。PCIスロットつきのマザーを現役で使っているなら実用的な視点で見られるかも」と話していた。

og_akibatokka_001.jpg BUY MORE秋葉原本店の大型連休向け特価POP。USB3.0カードも980円と安い

 こうしたレガシーパーツがスポット入荷して特価セールのアクセントになるのは、秋葉原ではたびたび見られる光景だ。パソコンSHOPアークでも珍しい企画が話題を集めている。

 サムスン製のDDR4バルクメモリを購入すると、1本につき1本のRIMMメモリをプレゼントするというもので、4月末から始めている。RIMMメモリは片面のみの256Mバイトタイプと両面の512Mバイトタイプがあり、好きなものが選べるという。

 RIMMメモリ(RDRAMメモリ)は1999年に登場し、DIMMとの勢力争いに破れて2005年ごろに姿を消していった。10年以上前に流通したパーツながら、今回奇跡的にまとまった数量が入荷できたという。

 反響は上々だが、同店も実用パーツとして使う人はまずいないだろうと予想している。「Socket478のPentium 4やi850マザーなどの時代のパーツですから。完全に過去のものだと思いますが、当時を懐かしがって喜ばれる方は少なくないですね」とのことだ。RIMMメモリの在庫がなくなり次第終了となる。

og_akibatokka_002.jpg パソコンSHOPアークのRIMMメモリプレゼント企画

og_akibatokka_003.jpg RIMMメモリ。こちらもサムスン製となる

og_akibatokka_004.jpg 企画対象のDDR4メモリは5990円の4Gバイトモデルと1万1990円の8Gバイトモデルとなる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.