ニュース
» 2015年05月07日 19時24分 UPDATE

インテル、最大18コア搭載のXeon E7-8800/4800ファミリーを発表

Dell、富士通、日立製作所、ヒューレットパッカード、ファーウェイ、レノボ、NEC、ORACLEなど17社から搭載システムが登場する予定だ。

[ITmedia]

 インテルは、5月5日(現地時間)に、Xeon E7-8800 v3、Xeon E7-4800 v3ファミリーを発表した。この発表にあわせてCiscoやDell、富士通、日立製作所、ヒューレットパッカード、ファーウェイ、レノボ、NEC、ORACLEなど17社のシステムインテグレーダが搭載ブラットフォームを発表する予定だ。1000個ロットにおけるの単価は1224〜7175ドル。

 従来のXeonと比べて、平均40%以上の性能向上を実現したほか、インメモリでのトランザクション処理のワークロード向けに最適化した業務処理アプリケーションでは最大6倍も性能が向上した。インテルでは、RISCアーキテクチャの競合システムと比べてコストパフォーマンス(1ドルあたりの性能)は最大10倍となり、TCOは最大85%削減できると説明している。

 最大で18基と従来のXeonからコア数を20%増やし、ラストレベルキャッシュメモリは最大45Mバイトとなった。マルチCPU構成は最大で32基となり、8CPU構成におけるシステムメモリの最大容量は12Tバイトに達する。

 今回登場したXeon E7-8800 v3ファミリーとXeon E7-4800 v3ファミリーの主な仕様と価格は以下の通りだ。

プロセッサーナンバー コア数/スレッド数 動作クロック TDP LLC容量 価格
Xeon E7-8891 v3 10コア/20スレッド 2.8GHz 165ワット 45Mバイト 6841ドル
Xeon E7-8893 v3 4コア/8スレッド 3.2GHz 165ワット 45Mバイト 6841ドル
Xeon E7-8890 v3 18コア/36スレッド 2.5GHz 165ワット 45Mバイト 7174ドル
Xeon E7-8880 v3 18コア/36スレッド 2.3GHz 150ワット 45Mバイト 5895ドル
Xeon E7-8870 v3 18コア/36スレッド 2.1GHz 140ワット 45Mバイト 4672ドル
Xeon E7-8860 v3 16コア/32スレッド 2.2GHz 140ワット 40Mバイト 4061ドル
Xeon E7-4850 v3 14コア/28スレッド 2.2GHz 115ワット 35Mバイト 3003ドル
Xeon E7-4830 v3 12コア/24スレッド 2.1GHz 115ワット 30Mバイト 2170ドル
Xeon E7-4820 v3 10コア/20スレッド 1.9GHz 115ワット 25Mバイト 1502ドル
Xeon E7-4809 v3 8コア/16スレッド 2GHz 115ワット 20Mバイト 1223ドル
Xeon E7-8880L v3 18コア/36スレッド 2GHz 115ワット 45Mバイト 6063ドル
Xeon E7-8880L v3 18コア/36スレッド 2GHz 115ワット 45Mバイト 6063ドル
Xeon E7-8867 v3 16コア/32スレッド 2.5GHz 165ワット 45Mバイト 4672ドル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.