ニュース
» 2015年05月08日 13時40分 UPDATE

NEC、最大1733Mbps通信をサポートした11ac対応Wi-Fiホームルータ「Aterm WG2600HP」

NECおよびNECプラットフォームズは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「Aterm WG2600HP」を発表した。

[ITmedia]
photo Aterm WG2600HP

 NECおよびNECプラットフォームズは5月8日、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「Aterm WG2600HP」を発表、5月22日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万円弱(税別、以下同様)。ほかWG2600HPの2台セットモデルとなる「Aterm WG2600HP イーサネットコンバータセット」(予想実売価格は3万9000円弱)も用意される。

 計4本のアンテナを用いた4ストリーム通信により規格値最大1733Mbps(5GHz帯)を実現する無線LANルータで、IEEE802.11acのほか11a/b/g/n接続にも対応。また、複数端末を同時接続した場合の通信速度低下を抑える「MU-MIMO」にも対応した。あわせてアンテナ部も改善、アンテナ間の電波干渉を軽減した「新アンテナシステム」の採用により、実行通信速度を約20%向上させている。

 有線ポートはギガビット対応×5基(WAN×1、LAN×4)を装備。本体サイズは約38(幅)×130(奥行き)×181(高さ)ミリ、重量は約0.6キロ。


photo Aterm WG1200HS

 このほか、規格値最大867Mbps接続に対応した下位モデル「Aterm WG1200HS」もあわせて発売される。価格はオープン、予想実売価格は7000円弱の見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.