ニュース
» 2015年05月12日 13時23分 UPDATE

レノボ、狭額スタイリッシュデザインの23.8型ワイド液晶「ThinkVision X24 Ultraslim」

レノボ・ジャパンは、Neo-Blade狭額パネルを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「ThinkVision X24 Ultraslim Wide モニター」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは5月12日、23.8型フルHD液晶ディスプレイ「ThinkVision X24 Ultraslim Wide モニター」を発表、本日より販売を開始する。価格は3万2000円だ(税別)。

photophoto ThinkVision X24 Ultraslim Wide モニター

 狭額仕様のNeo-Blade AH-IPSパネルを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイで、厚さ7.5ミリ(ディスプレイ部)の薄型デザインも実現している。

 表示スペックは、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1。映像入力はHDMI×1、DisplayPort×1を備えている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.