ニュース
» 2015年05月20日 12時21分 UPDATE

Thermaltake、ブルーLEDバックライトを備えたマクロ対応ゲーミングキーボード「Poseidon Z Forged」

アスクは、台湾Thermaltake製となるメカニカルキーボード「Poseidon Z Forged 日本語キーボード」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo Poseidon Z Forged 日本語キーボード

 アスクは5月20日、台湾Thermaltake製となるメカニカルキーボード「Poseidon Z Forged 日本語キーボード」の取り扱いを発表、5月30日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万7800前後(税別)。

 メカニカルキースイッチを採用したUSB接続対応のゲーミングキーボードで、全キーにブルーLEDバックライト機能を搭載。左右に計10個のマクロキーを備えるほか、通常キーにマクロを割り当てられる「ゲームモード」も搭載している。

 全キーの同時押しが可能なNキーロールオーバー、およびアンチゴースト機能も搭載。キーレイアウトは日本語109キー配列を採用している。ほかUSB 2.0ハブ×2、オーディオ入出力も搭載。本体サイズは503(幅)×156.2(奥行き)×43(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.